山中湖畔 石割山~大平山

2019年3月24日(日) 晴れ 晴れ予報だったので、花粉のことは置いておいて、歩きに行くことにした。相棒は風邪気味のため単独で(でも登山口までは送ってもらう)。 石割山は相変わらずの大人気ぶりで、登山口には路駐の車が並んでいた。 朝から快晴できれいな青空が広がる中出発。日陰には昨日降った雪がうっすら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カルッツかわさき×神奈川フィルハーモニー管弦楽団「ミュージカル・ガラ・コンサート」

2019年3月21日(木) 16:00~ (カルッツかわさき 川崎市スポーツ・文化総合センター ホール) 中川晃教さん、田代万里生さん、藤岡正明さん、笛田博昭さん(T)、宮本益光さん(B)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の皆さん、昭和音楽大学ミュージカルコース有志の皆さん 阿部未来さん(指揮) いや~……とってもいいコンサート…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道 根室・釧路(2)

2019年3月16日(土)雪のちくもり 今日は早朝から釧路川でカヌーを漕ぐ。ここの宿はカヌーツアーがセット(というか宿泊のみでは予約できない)なので、よほどのことがない限り決行されるのだろう。幸い起床時にはまだ雪は降り出していなかった。 天気予報では7時くらいから雪でしばらく降り続く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道 根室・釧路(1)

2019年3月14日(木)くもりのち雪 相棒の年休消化のため、北海道へ出かけた。釧路空港in&outでその周辺をうろうろする。14:00過ぎに釧路空港に到着し、レンタカーを借りたら根室へ向かう。今週の初めに久しぶりにまとまった雪が降ったらしく、周りの景色は白かった。 根室への道はシカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中川晃教弾き語りコンサート2019 in HAKUJU HALL

2019年2月23日(土) 18:00~ (HAKUJU HALL) 中川晃教さん ハクジュホールでの弾き語りコンサートに行った。 午前中から所用で都内にいて時間があったので、献血に寄る。以前も同じことをしたことがあるが、直後にアッキーの歌声を聴くと回復が早いような気がする。癒し効果抜群だからね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾き語りコンサートCD

昨日、中川晃教さんのCDがリリースされた。久しぶりのライブCD 『中川晃教 弾き語りコンサート2016 in Hakuju Hall』 ちょうど都内にいたのでCDショップで購入。実店舗でCD買うのって、随分久しぶりだな。 リリースの知らせを聞いたときは、なぜ二年前のコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢 鍋割山

2019年2月18日(月) 晴れ 相棒の有給休暇消化に付き合って、平日に山へ出かけた。鍋割山荘へ鍋焼きうどんを食べに…。私は10数年ぶりの鍋割山。 表丹沢県民の森の駐車場から歩く。平日ならすいているだろうと思いきや、すでに正規の駐車スペースはいっぱいで、空きスペースに駐車する感じ。やっぱり丹沢は人が多い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キャッツ

2019年2月14日(木) 13:00~ (キャッツ・シアター) 本日のキャストは一番最後に記載 劇団四季の『キャッツ』を観に行った。以前五反田で上演していた頃、一度だけ観たことがあるが、それ以来の観劇。 ストーリーはあまりないけどすごく楽しい作品、という印象が残っていた。その印象はあまり変わらなかった。でも、やっぱりとっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のお気に入り

パソコンの壁紙というのは作業をしているときにはほとんど見えないのだが、立ち上げたその一瞬に何が見えるかで結構やる気に影響する。 私は自宅のPCの壁紙を長らくアルパカの画像にしていたのだが、クラレが新作を配信してくれなくなったので、何年も同じものを使っていた。でもさすがに飽きたなぁ~と思って見つけたのが、昨年オーストラリアで対面して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂山塊 黒岳

2019年2月3日(日) 晴れ 遠出するには気合が足りなかったので、何度か歩いている周回コースで黒岳へ。三日前に雪が降り、ほどよいスノーハイクとなった。 三ツ峠入口に車を止めて歩き始める。朝は冷え込んだので、最初のうちは冷気で鼻が痛かった。天気予報では晴れだと言っていたが、きっと前回のようにくもりだろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こまつ座第125回公演 どうぶつ会議

2019年1月31日(木) 14:00~ (新国立劇場 小劇場) 栗原類さん、池谷のぶえさん、田中利花さん、木戸大聖さん、李千鶴さん、横山友香さん、長本批呂士さん、中山義紘さん、立川三貴さん、片岡正二郎さん、高田賢一さん、前田一世さん、上山竜治さん、大空ゆうひさん 演奏:国広和毅さん、関根真理さん こまつ座の『どうぶつ会議』を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中川晃教コンサート at 東京文化会館 2019

2019年1月25日(金) 19:00~ (東京文化会館 小ホール) 中川晃教さん 園田涼さん(Piano) 今年最初のアッキーの歌は、東京文化会館のコンサートから。 こぢんまりとした隠れ屋のようなこのホールは、とても響きがよくて素敵なホールだ。柔らかく音に声に包まれる極上の空間。 そこで浴びるアッキーの歌声。はぁ~……
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812(2)

2019年1月22日(火) 13:30~ (東京芸術劇場 プレイハウス) 『グレコメ』二回目。今日はなんだかいろいろあったなぁ…。 1)ピロシキをもらった。 2)一幕の途中で舞台が中断した。 3)生田さんのお誕生日をみんなでお祝いした。 そんな感じ(笑)。 まず、開演前にアンサンブルさんたちが客席に乱入してき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂山塊 釈迦ヶ岳

2019年1月20日(日) 晴れのちくもりときどき雪 今年の最初の山は釈迦ヶ岳。本当はもう少ししっかり歩くつもりだったのだが、金曜の夜に突然体調が悪くなったため、軽めのところへ。天気も、やっぱり昨日だったなぁ…。 下の登山口前には車が一台あったが、すずらん畑の駐…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812(1)

2019年1月11日(金) 13:30~ (東京芸術劇場 プレイハウス) 井上芳雄さん、生田絵梨花さん、小西遼生さん、霧矢大夢さん、松原凜子さん、水田航生さん、はいだしょうこさん、メイリー・ムーさん、原田薫さん、武田真治さん 他 世界10大小説として名高い傑作「戦争と平和(第2巻第5部)」を全編に渡り歌で綴り、スピード感あふれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すっかりあけました

この冬の年末年始はいつも通りの実家詣でであった。その後の土日もだらだら過ごし、気づけば松の内も明けようとしている。 年末から本格的に寒くなって来たけれど、今年はまだしもやけができていない。いいぞ、その調子だ 今回の自分的トピックスは、箱根駅伝で東海大が優勝したことと、実家に泊まった際に顎が外れたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中川晃教ファンクラブイベント「今年もありがとう!」

2018年12月30日(日) 17:15~ (東京国際フォーラム ホールD7) 中川晃教さん 二年ぶりにファンクラブのイベントに参加した。 日程が昨日でも明日でも無理だった。会場のキャパも少なく、参加できたのはたまたま抽選に当たったから。いい年末になった。 今日の模様は、(一部ではあると思うが)ファンクラブのサイトで後日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サムシング・ロッテン!(2)

2018年12月26日(水) 13:30~ (東京国際フォーラム ホールC) 二回目の観劇。今年の観劇納めである。 全体的にテンポがよくなってより楽しかった。 あまり好きでない部分(演出家色の強いネタ部分)もどこにあるのかわかっているので、それらの場面では集中をちょっと解いて、精神的にも体力的にもいい感じの観劇になった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂山塊 三ツ峠山

2018年12月24日(月) 晴れ 今年の歩き納めは三ツ峠へ。河口湖浅間神社側から母の白滝経由で登る。だいぶ久しぶりなルートである。 駐車場へ向かう途中にオートキャンプ場ができていた。富士山が正面に見える絶景キャンプ場なので、冬だけど結構人が来ていた。 駐車場に止めて出発しようとしたら、小屋(お店…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サムシング・ロッテン!(1)

2018年12月21日(金) 13:30~ (東京国際フォーラム ホールC) 中川晃教さん、西川貴教さん、瀬奈じゅんさん、平方元基さん、清水くるみさん、橋本さとしさん 他 アメリカ発のミュージカルらしい、”ザ・コメディー”という感じの作品である。数々のミュージカルのオマージュを散りばめた楽しい舞台だった。 あらすじはこんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more