フランケンシュタイン(2)

2020年1月16日(木) 13:00~ (日生劇場)
ビクター/ジャック:中川晃教さん
アンリ/怪物:加藤和樹さん
リトル・ビクター:大矢臣さん
リトル・ジュリア:山口陽愛さん

『フランケンシュタイン』二回目。

ヤヴァイ。

こういう言葉はあまり使いたくないが、「すごい」とか「素晴らしい」だけでは表現できない劇薬風味を感じた。

今日は一階席で先日よりも舞台に近くなったせいもあるけれど、キャストの皆さんの熱量も確実に上がっていると思う。こちらに届くエネルギーが、前回とは比べ物にならないくらい大きかった。

”なんじゃこりゃ”なストーリーを考えている暇もなく圧倒され、鳥肌が立ちまくり。同じ作品なのにこんなに印象って変わるものかと驚いた。

観ている間はこんな風に舞台から発せられるいろんなものに巻き込まれ、あれこれ考えたければ家に帰って少し落ち着いてから、というのがこの作品の正しい楽しみ方のような気がする。


圧倒されてはいたが、今日は音のバランスがだいぶよくなっていたので(それともやっぱりお席のお値段相当?)、聴覚的なストレスもなく満足である。

音楽がじっくり聴けたおかげで、同じフレーズの繰り返しが思っていた以上に多いことに気づいた。プログラムで「リプライズ」と書かれていないところにも、こっそり使われていたりする。こういうのって、後で突然頭の中で流れて気づき、ちょっと嬉しくなったりするんだよね。


今日のリトル・ビクターは大矢さん。声がちょっと低めでちょっとびっくりしたが、大人ビクターの低めのトーンと合っていて、「あ、子供だけど同じビクターなんだな」としっくりきた。演技もなかなかいい感じ。

エレン&エヴァの露崎さんは硬さが取れて、こちらもいい感じになってきた。特にエヴァがよい。パワフルな歌声に弾けた演技。
エレンは難しい役だから大変だろう。初ミュージカルで演技がどうかと勝手に心配していたがそちらはよくて、大丈夫だろうと思っていた歌の方が苦戦されているように感じる。

ルンゲは今日もいい人だった。リトル・ビクターが初めてジュリアと会うシーンで、すごく優しいまなざしで真剣にビクターを見つめているのがぐっとくる。

ジャックとフェルナンドの掛け合いには遊びが出てきており、回数を重ねてキャストの皆さんにも余裕が出てきたのかなと思った。個人的にはあまりやりすぎないでほしいのだが、とても暗くて重い作品なのでそのくらいの息抜きはあった方がいいのかもしれない。

加藤アンリは今日も潔く爽やかに断頭台へ向かって行った。「♪殺人者」のシーンの最初に一瞬だけ辛そうな表情をしたけれど、そのあとは嬉しそうにも見える表情でやっぱり怖かった。死にたがり過ぎ…。

でも、その前の酒場のシーンではかなり弾けている。グデグデになってるビクターを受け止めて励まして発散させてと甲斐甲斐しく立ち回るアンリがそこにいるので、急展開が余計にショックに思える。

怪物のときは露出度高めなため、腕がとてもがっしりしているのが見えて最初は意外に思った。ガタイがいいのはわかっていたけれど、勝手に細めのイメージを持っていたので。怪力設定に説得力がある。

ところで、この作品が好きで怪物に思い入れのある人には、是非中川晃教さんの「LONELY MAN」という曲を聴いてほしい(弾き語りアルバムに収録)。だいぶ前の作だが、偶然にも怪物の気持ちで書いたという曲で、この舞台で描かれる怪物のイメージと重なるのである。私はこれを聴くと、檻から星を見上げる怪物さんが目に浮かんで切なくなる。

アッキービクターは、歌が本当に素晴らしかった!
彼の佇まいや表情も好きだが、歌からたくさんの感情が伝わってくるのがやっぱり一番好きなところだと思う。

再演では一幕最後の「アンリーーー♪」の後に慟哭というか雄叫びというか、壮絶な叫び声がある。歌じゃないけれどそれもものすごく胸に迫ってくる声で、一幕終了後にすでに魂を持っていかれてしまった…。休憩中になんとか取り戻して二幕に臨むも、やっぱりまた終演後に呆ける自分がいた。

劇中の数少ない楽し気なシーンである酒場では、かなりへべれけの酔っぱらいになっていて、アンリが持ってきて置いたグラスをなかなかつかめないという動作がさりげなく入っていた。しかし、新鮮な首が手に入らなくなったことを愚痴りながらアンリの首をつかむ動作は、その後の展開を知っているだけにギョッとさせられて心臓に悪い。二回ともやっていたので、演出なんだろうけど。


カーテンコールのラストはビクターと怪物が二人で仲良く捌けて行くが、今日はカップルのようだった…。
一回目:キスしそうなくらい顔を近づけた後にハグして捌ける
二回目:手をつなぎ並んでお辞儀をしたあと、和樹マンがグイっとアッキーを引き寄せてハグ。腕を組んで捌ける(途中で止まってわざわざ見せつけるアッキー
↑そういうことするから、変な界隈のお客さん連れてきちゃうんだよーー
仲良しなのはいいけどさ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント