御坂山塊 三ツ峠山

2019年1月13日(月) 晴れ

今年最初の登山は、おなじみの三ツ峠へ達磨石から。
登山口前のスペースが空いていたので、そこまで車で行く手抜き山行

朝はひんやりしていたが、この時期にしては暖かい。登山道にもほぼ雪はなかった。屏風岩付近と山頂直下は凍結があり、昨日降ったらしい雪が氷の上に薄~く乗っていた。

今、3シーズン用の登山靴はソールの張替え中なので、雪がないのに冬靴で登る。冬靴は、重いし固いしやっぱりあまり好きじゃない…。

朝からお天気はよく、きれいな青空の下歩く。お日様パワーで気温が上がり、ツララが溶けて落ちてきたりするので、頭上も時々確認しないといけない。

ツララ(というより氷瀑)
ツララ


四季楽園直下の階段は工事(整備)中で、業者の方が作業をされていた。結構大がかりな様子。いつ雪が積もってもおかしくない時期だから大変だろうな。

そんなことを思いながら富士見山荘の前に出ると、山頂への道がものすごくきれいに整備されていた。山頂からNHKのアンテナ辺りまでは以前整備されていたが、いつの間にか下まで整備済みになっていた。すごい!

階段状に整備された登山道
階段状に整備された登山道


その歩きやすくなった道を登っていくと、南アルプス、八ヶ岳が見えてきた。もちろん富士山もばっちり。若干霞が出ていたので、開運山からスカイツリーは見えなかった。

南アルプス
南アルプス
富士山
富士山


山頂付近は風があり、少しじっとしている冷えてきた。なので展望を楽しんだら四季楽園まで下り、その横の広場でお昼ご飯にする。ここは風が弱いのでだいぶ暖かかった。

帰りのツララ
帰りのツララ


今日は、この晴天だから山頂付近はもっと混んでいるかと思ったけれどそんなでもなく、ほどよい人出だった。
午後はぽかぽかで春山のような新年の山であった。


【参考:今日のタイム】
登山口(達磨石のコース)8:45→9:26股のぞき9:32→10:27八十八大師10:40→11:33開運山11:48→11:58四季楽園横の平地12:38→13:22八十八大師→13:51馬返し13:57→14:08股のぞき→14:31登山口

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

カスミッシモ
2020年01月20日 08:46
行きのツララと帰りのツララは同じもの?
暖かさ加減はなんとなく分かります。面白い!
ぽこ@管理人
2020年01月20日 21:10
カスミッシモさん☆
ツララは別のものです。
帰りのツララは行きにも撮ったのですが、帰りの方がきれいだったのでこちらを載せました。