鮎湖のほとりでひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS Beautiful(2)

<<   作成日時 : 2017/08/04 23:59   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年8月4日(金) 13:30〜 (帝国劇場)
水樹奈々さん、中川晃教さん、伊礼彼方さん、ソニンさん、武田真治さん、剣幸さん

伊藤広祥/神田恭兵/長谷川開/東山光明/山田元/山野靖博/清水泰雄(SWING)
エリアンナ/菅谷真理恵/高城奈月子/MARIA-E/ラリソン彩華/綿引さやか/原田真絢(SWING)※敬称略

『Beautiful』二回目。
全体の印象は、なんだかすごく楽しかった。初見も楽しかったけど、回を重ねるとよりハマるパターンみたい。最初は起伏に乏しいストーリーだなと思わないでもなかったが、今日は、ショウのシーンがあるからこれくらいでいいんだなと思った。

1階C列のかなり上手側からの観劇は、ピアノで隠されて見えない部分もあったけど、その角度ならではの楽しみもいろいろと発見できた。向き合って演技するシーンが結構あるので、センターブロックでなくても素敵な表情を観ることができる。

できた曲をドニーに聞かせているとき、反応を探るべくチラチラと視線を送るジェリー、プロポーズされるシーンでのキャロル、ドニーのオフィスで嵐を巻き起こすキュートなシンシア、ピアノに向かうバリー…。ラスト近くの、キャロルが初めて人前で歌うのを見守るバリー&シンシアもよかったなぁ。

スター歌手たちに扮するアンサンブルさんたちも、実に楽しそうだ。顔もほとんど見えないような作品もあるが、この作品はセンターで主役になれるんだもの。やりがいあるだろうな。歌う歌はヒットソングだし。観ているこちらもなんだか嬉しくなってくる。
みなさん輝いているけれど、振り切ってるライチャス・ブラザーズが結構好き。

それにしても、ロコモーションの振り付けはやっぱり激しいわ〜。あれを毎日踊ったら、シェイプアップになりそう。楽しく続けられそうでよくない?あのダンスをしながらの見事なハーモニーには脱帽。

そんな感じでアンサンブルさんたちがたくさん歌うので、キャロル以外のプリンシパルはそんなに歌は多くない。初めて観たときはそれがもったいないように思ったし、多少のフラストレーションも感じられたが、今日はそのバランスも含めて納得できた気がする。もちろん、もっと歌を聞きたい気持ちはあるけれど。

その分プリンシパルの皆さんは、公開稽古などでおっしゃっていたように、ストプレパートにかなり力を注いでいる。今日は席が前方だったのでどの人も表情がよく見えて、それぞれの想いがより強く伝わってきた。

キャロルの、仕事に対する熱意と家族に対する愛情。一人になったときの力強さ。今日は、ラスト近くの「ナチュラル・ウーマン」がこの間よりパワフルになっていて感動した。

ジェリーの繊細さ。彼はプレイボーイのように振る舞っているけれど、とても繊細な人だ。その、触れたら壊れてしまいそうなぎりぎりの感じが丁寧に演じられていて、やっぱりジェリーのこと嫌いになれないなと思った。

シンシアは姉御肌だし、自信家で自分をしっかりアピールできる人。でも、とてもやさしい。素敵だなぁ。

そんなシンシアにぞっこんなバリー。ほとんど一目惚れだね。キャロル&ジェリーの曲につられてオフィスにやってきた彼だけど、歌が気になりつつもほとんどシンシアを見ている(笑)。キャロルとジェリーは才能のわりに普通の人っぽいけど、彼らはどちらも芸術家肌で、結果的にバリー&シンシアの方が男女としてもうまくいくというのは、面白い対比である。

ドニ―とジーニーのそれぞれの、厳しさと優しさも心に沁みた。


ところで、カーネギーホールのシーンでキャロルが弾いているグランドピアノは実際に弾いていないのがわかるのだけど(手はちゃんと動いている)、しばしば出て来るアップライトピアノはどうなんだろう?明らかにオケピから音がしている時と、舞台上から聞こえているような気がする時があって…。使っているスピーカーが違うだけなんだろうか。

スピーカーといえば、今日のお席は音響的にはあまりよろしくなかった。歌は大丈夫だったが台詞が籠って聞こえて、特にコンサート会場のアナウンスなどはよく聴き取れなかった。やっぱり前過ぎるのも善し悪し。

近くからよく見えたのは、舞台セットも同じ。なんだかこの作品のセットって、和風テイスト。木調の枠に七宝模様だから、障子や欄間のように見える。「ザ・ブロードウェイ」という感じの舞台のセットが和っぽいというのも、不思議で面白い。

そんなこんなで、あちこちいろいろ楽しめた今日の観劇であった。



そういえば、幕間にロビーで加藤和樹マンを発見した。なんかでっかい男の人がぬぼーっと立ってるな…と思ったら、加藤さんだった(笑)。メガネをかけていたけど、すぐにわかった。他の人は全然気づいていない感じだったけど。今日は、帝劇初めてのおばあ様たちが多かったからかしらん…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Beautiful(2) 鮎湖のほとりでひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる