鮎湖のほとりでひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 御坂山塊 三ツ峠山

<<   作成日時 : 2017/07/31 18:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年7月31日(月) 晴れときどきくもり

梅雨明け宣言が出た途端、梅雨のような天気になってしまった。
本当はもっと高い山へがっつり歩きに行く予定だったが、雨続きで結局お手軽三ツ峠へ…。

午後からの予報があやしいので、早起きして出かける。久しぶりの青空。やっぱり昨日、山に入っておくべきだったかと思ったが、土砂降りの登山はきついからなぁ。

達磨石コースから三ツ峠に登るのは久しぶりだ。すいているので、登山口まで車で行ってしまう。誰もいない。

静かな登山道を歩き始める。囀りの季節は終わったようで、鳥も静かだ。でも、今日はミソサザイを3羽も見ることができた。子育てが終わって警戒心が緩んだのだろうか。

昨日一昨日とたっぷり雨が降ったので、山の湿気はすごかった。股のぞきまでは特に蒸風呂のような状態で、全身から汗が流れ出た。登るにつれて、蒸し暑さは落ち着いて行ったが、3000m峰のような爽やかさは望むべくもない。

登山道は緑が茂っていて、八十八大師のお地蔵様たちも草に埋もれていた。そこから上のトラバース道もかなりワイルドな状態だった。

八十八大師
八十八大師


お花はいろいろ咲いていた。でも、名前がわかるのが少ない…。レンゲショウマは、まだつぼみ。たくさんつぼみが付いていて、これが全部咲いていたら素敵だろうなと思った。残念ながら咲いていたのは一輪だけ。見頃はもう1〜2週間後くらいだろうか。

ヤマホトトギス?
ヤマホトトギス?

シモツケ
シモツケ

カイフウロ
カイフウロ

レンゲショウマ
レンゲショウマ


開運山の山頂は、なんと貸切だった。ここが貸切だなんて初めてだ。平日の山ってこんなにすいているのだなぁ。でもって、富士山は雲の中だった。最近こんなのばっかり。

御巣鷹山との鞍部にあるお花畑まで行ってから、下山することにした。お花畑は意外と地味で、ギボウシがたくさん咲いていた。

下山はやっぱり暑くて、せっかく引いた汗がまた噴き出してきた。夏はやっぱり高山がいいと思う。


【参考:今日のタイム】
登山口6:33→7:08股のぞき7:17→7:33馬返し7:36→8:14八十八大師8:28→9:21三ツ峠山(開運山)9:35→お花畑散策→四季楽園10:30→11:07八十八大師11:18→11:46馬返し→11:57股のぞき12:05→12:28登山口

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レンゲショウマに会いたいです。
でも、暑くて暑くて・・・
カスミッシモ
2017/08/07 11:16
カスミッシモさん☆
レンゲショウマ、神秘的でいいですよね。
でも、咲く時期は暑いですねぇ〜
ぽこ@管理人
2017/08/07 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
御坂山塊 三ツ峠山 鮎湖のほとりでひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる