鮎湖のほとりでひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳 硫黄岳・横岳(2)

<<   作成日時 : 2017/06/18 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年6月18日(日) くもり

3:00頃から断続的に起こされる。4:00には明るくなってくるので目が覚めてしまい、5:00には起きた。朝食は自炊なので、うだうだしながらのんびり準備をする。

6:00から小屋の前で神事があった(マニ車を回したり、謎の粉を撒いたり)が、風が強くて寒かったので小屋の中から見ていた(←軟弱)。

昨日横岳まで行ったので、今日は下りるだけ。小屋の方にあいさつしてから出発する。

上空は曇りで低い雲がどんどん移動していくが、遠くの山は意外と見えていた。でも、気温が低く風もあって寒かった。寒いと鼻水が出るので困る(苦笑)。

御嶽山、中央アルプス方面
御嶽山、中央アルプス方面

ミネズオウ
ミネズオウ


下山は赤岩の頭経由で。こちらのルートは基本地味で面白くないのだが、今回は花もほんの少しでさらに地味だった。ゴゼンタチバナやマイヅルソウでさえ、まだだった。

赤岩の頭
赤岩の頭


途中からヘリの音が近くに聞こえるようになった。前もここを歩いているとき、救助のヘリに遭遇したが、今回もやはりそうだったようだ。オーレン小屋に着いたら警察や救助隊の方々がいた(ヘリはすでに去っていた)。うーん、遭難遭遇率、何気に高いかも…

オーレン小屋から先は、バードウォッチングタイムだった。
今回の山行では、オオルリ、コガラ、メボソムシクイ、ルリビタキ、ミソサザイ、ホシガラス、カケス、キセキレイ、イワヒバリ、ツバメなどを見ることができた。
声だけ確認できたのは、ジュウイチ、エゾムシクイ、キクイタダキ、コマドリ、ウソなど。春は山が賑やかで楽しい。


下山後は温泉に入り、小淵沢のアウトレットで山ウェアを物色してから帰途に着いた。


【参考:今日のタイム】
硫黄岳山荘7:25→7:51硫黄岳7:57→8:16赤岩の頭→9:02オーレン小屋9:16→9:55夏沢鉱泉9:59→10:32桜平駐車場

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳 硫黄岳・横岳(2) 鮎湖のほとりでひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる