鮎湖のほとりでひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 御坂山塊 三ツ峠山(御巣鷹山)

<<   作成日時 : 2017/06/04 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年6月7日(日) 晴れ

せっかく晴れの日に三ツ峠に行くのに、ほとんど展望のない樹林帯を歩くというマニアックな山行をしてしまった

昨年の秋、宝鉱山から大幡八丁峠までの新しい道ができているのを発見し、一度登りで使ってみなければと思っていた。今回はその道の偵察である。

新道と思っていたが、実は旧道らしく、復活されたものだという。
宝鉱山からの登山道は、からかさ岩経由も北口登山道も巡視路も、全て手強い道なので、今日も覚悟していた。が、行ってみたら実に歩きやすい、いい道だった。2、3箇所迷いそうな場所はあるが、ちゃんと周りを見ていれば大丈夫だと思う。なお、沢を横切るところがあるので、雨の後などは注意が必要。

ここを右へ
ここを右へ

新緑
新緑

最初は沢沿いの道
最初は沢沿いの道


思いのほか道幅も広く、明るい広葉樹の森を歩く登山道だった。お天気がよかったので、新緑が太陽の光を受けてとてもきれいだった。
また、爽やかな風が吹いていて、実に快適であった。今日は絶対暑いと思っていたので、うれしい誤算。

時々ヤマツツジが咲いていたり、ギンリョウソウが咲いていたりしたが、まだ花には少し早かったようで、種類は少なかった。鳥は元気で、子育て中なのかシジュウカラに怒られたりアカゲラに怒られたりした。ただ歩いていただけなのに〜…

大幡八丁峠に着いたら、三ツ峠方面に進む。鉄塔のところで休憩してから御巣鷹山へ。このあたりは、だんだん花が増えてきた。マイヅルソウもあったし、カモメランも咲いていた。山頂近くになると、黄色いスミレ(キバナノコマノツメか?)がたくさん咲いていた。

チゴユリ
チゴユリ

サラサドウダン(まだつぼみ)
サラサドウダン

カモメラン
カモメラン

カモメラン2

カモメラン3


大幡八丁峠から御巣鷹山までは意外とアップダウンがあるので、しっかり歩かされる。おなかがグーグー鳴る…。
御巣鷹山の山頂は相変わらず無愛想な感じだが、アンテナ塔の裏からは甲斐駒や北岳が見えた。今日はあの辺りもご機嫌だったようだ。

甲斐駒〜間ノ岳
甲斐駒〜間ノ岳


その後、お花畑の様子を偵察。まだ全然植物が伸びておらず、アツモリソウもどれだかわからないような状態だった。開運山へ向かう途中のカモメランもまだで、登りで見られたのはラッキーだったようだ。
でも、地味目なお花は結構咲いていた。

お花
お花

お花2

お花3

クルマバツクバネソウ
クルマバツクバネソウ


下山は北口登山道。下り始めてすぐ、カモシカの骨があってびっくり!すごくきれいに、骨だけになっていた。冬の間に命を落とした個体だろうか。

北口登山道は、以前登りで使ったことはあるが下るのは初めて。急坂なのはわかっていたが、下るのは結構大変だった。落ち葉がたくさん積もっており、足を置くとずぶずぶとずれて行ってしまい安定しない場所が多く、とても集中力が必要だった。同時に筋力も…。

七福の滝
七福の滝


以前怖いと感じたところは、今日はそうでもなかった。足元が乾いていたからかな。とはいえ、注意して歩かないと危険であることには変わりなく、登る方がいいかなと思った(本当に疲れたので…)。

今日は北口登山口まで車で入っていたため、林道歩きがなくて助かった。でも、あんまりいい道ではないので、RV車以外はやめておいた方がよいだろう。


【参考:今日のタイム】
北口登山口7:40→8:10登り口8:14→8:24巡視路分岐→8:56積石9:03→9:37大幡八丁峠→9:49鉄塔9:58→10:08大幡山→11:25御巣鷹山12:10→お花畑偵察→12:35北口下山口→13:40七福の滝13:48→13:59大滝→14:42北口登山口

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
巡視路分岐から大幡八丁峠へ登って行く道があるんですか。
三つ峠は花が多くて楽しくなりますね。カモメランに会いたいですね。アツモリソウにも。
カスミッシモ
2017/06/06 08:50
カスミッシモさん☆
そうなんです。誰が整備してくださったのかわかりませんが、巡視路よりも歩きやすいですよ(その分単調ではあります)。
三ツ峠はこれからお花で賑やかな季節になりますね。群生地のカモメランも、そろそろだと思います。
ぽこ@管理人
2017/06/06 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
御坂山塊 三ツ峠山(御巣鷹山) 鮎湖のほとりでひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる