鮎湖のほとりでひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 道志山塊 今倉山・二十六夜山

<<   作成日時 : 2017/05/05 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017年5月5日(金) 晴れときどきくもり

今年のGWは天気に恵まれているが、明日だけは雨予報なので、今日山へ出かけることにした(実際は翌日でも大丈夫だったが)。しかし、軽めの日帰り山のはずなのに、旅疲れからか調子が出ず、とても疲れてしまった…。

登山口に向かう途中、道の駅どうしに寄ったら、なんだか激混み。誘導員が複数出て誘導するも、バイクや車が続々とやってくるので既に待ち行列が発生していた。ゴールデン・ウィークって、こんなに混むのか…

道志みちから都留方面に向かう道へと左折して、道坂トンネルを抜けたところに車を止める。ちょうど一台分空きがあった。

準備をして歩き始める。すると道の駅の喧騒はどこへやら、実に静かな山歩きが楽しめた。賑やかなのは鳥たちのみ。ヒガラ、コガラ、ゴジュウカラ、キクイタダキ、ミソサザイ、そして恐らくオオルリ。ツツドリやルリビタキの声も聞こえた。

足元にはスミレがいっぱい。出たばかりのマムシグサや、小さなリンドウ、頭上には桜やツツジなども咲いていた。春だなぁ、そして場所によっては初夏だなぁ、という感じ。

スミレ
スミレ

これは何だろう…
これは何だろう…

再びスミレ
再びスミレ

画像

画像


今倉山で小休止したのち、赤岩を目指す。いいお天気だが、暖かすぎるのか富士山の頭には雲がかかっていた。南アルプスはよく見えた。

南アルプス
南アルプス


いくつかのアップダウンを越え、やっぱり調子出ないなぁと思いながら赤岩に到着。遮るものがなくて暑かったのと、先客がいてゆっくり座るところがなかったのとで、少し進んだところの木陰でお昼にすることにした。

その後は、引き続き尾根らしいアップダウンを歩きながら、基本的には下って行くので、だんだん緑が増えてきた。ミツバツツジもよく咲いていた。

一旦林道に出てから、二十六夜山に登り返す。この頃はだいぶ暑くて、もう疲れた〜という感じになってしまった。

二十六夜山で見られるというエイザンスミレ(と思われるスミレ)は、もう花がほとんど終わりだった。むしろここよりも、今倉山〜赤岩あたりの方があったような…。スミレは奥が深いので、違うかもしれないが。

再び林道に戻ったら、あとはひたすら林道歩き。疲れているときにこれは辛いが、ウグイスが気持ちよさそうに鳴いているのを聞きながら、歩いて行った。山に声が響いて、実によい感じであった。


帰りに再び道の駅に寄った。相変わらず混んでいた。ソフトクリームを買おうと思ったら、大行列だったのでそこで買うのは諦めた…。

ところで、道志村にはたくさんのキャンプ場があるのだが、今日はそれらがどこも非常に賑わっていて驚いた。閑散とした状態のキャンプ場しか見たことがなく、ここにこんなに必要なのだろうかと思っていたけれど、キャンプって人気があるのだなぁ。


【参考:今日のタイム】
道坂隧道入口10:10→11:29今倉山11:38→12:21松山(赤岩)→12:25(休憩)13:00→13:40林道→13:58二十六夜山14:20→15:23道坂隧道入口

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
連休はやはり混むんですね。私はどこにも出かけずに土いじりをしていました。
花も鳥も沢山ですね。これはヒトリシズカでしょう。
カスミッシモ
2017/05/07 16:41
カスミッシモさん☆
GWはたいてい遠出していたので、近場の混み具合を初めて知りました。
土いじりは、あとでおいしいご褒美があってよいですね

あの花がヒトリシズカでしたか。一つ覚えました。ありがとうございます。
ぽこ@管理人
2017/05/07 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
道志山塊 今倉山・二十六夜山 鮎湖のほとりでひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる